東京都世田谷区用賀2-36-12 滝本ビル2F

03-5716-6081

審美歯科

〒158-0097
東京都世田谷区用賀
2-36-12 滝本ビル2F
お問い合わせ・ご相談は
TEL:03-5716-6081
FAX:03-5716-6082

地図はこちら

Google



WWW を検索
implant-ydc.com を検索
TOP»  審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは

歯を本来の姿にする、見た目の美しさを求めた歯科治療です。
いつまでも健康で綺麗な真っ白な歯でありたいというのは今も昔もずっと変わらず、誰もが持ち続けている願いです。
笑顔が素敵な人は歯が綺麗であるということからも、歯や口元に美しさを追求されるようになってきました。そんなニーズに答えるのが審美歯科です。
綺麗な歯並びや白い歯をいつまでも保つことで、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、通常の生活でも何事にも明るく積極的に行動できるようになったという方もいらっしゃいます。もちろん、審美歯科による治療は一時的な見た目の美しさだけではありません。いつまでも健康的な歯を保つため、興味を持たれた方は一度当クリニックまでご相談下さい。

審美修復

コンセプトは「天然歯のとの調和」。
天然歯の色合いは、光の反射率の高い象牙質と反射率が低く透明感のあるエナメル質の二つの異なった性質が重なり合って作られています。
透明性の異なるペーストを蓄積築盛することで、天然歯のように自然感あふれる美しさの再現を可能にしました。

審美修復治療前
治療前

→

審美修復治療後
治療後

セラミッククラウン

歯の全面にセラミック製のクラウン(冠)をかぶせ、しっかりと固定する方法です。
削った歯の型をとり、その歯型によってセラミックで製作したクラウンを合わせて、歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をバランス良く修復し改善するものです。
セラミックの持つ特殊な材質を十分に生かし、本来の健康な歯と同じかそれ以上の色や形を再現しますので、きわめて審美的効果が高い方法と言えます。
この治療の適応性は、位置がずれている歯、変色している歯、重度の虫歯、奇形歯、金属アレルギーの人などです。
この治療の利点は、金属を全く使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して受けることが出来ること。
そして自然歯のような仕上がりになる事も上げられます。
欠点としては、歯を大幅に削る必要があったり、あらかじめ神経の処置が必要になる場合があります。

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックスとは、ファインセラミックスに微量のレジン(プラスチック)を混ぜ合わせた新素材です。天然歯に近い色調を再現できるので審美性に優れている他、従来のレジンよりも強度があるため、前歯だけでなく奥歯にも使用でき、歯とほぼ同じ硬さで、噛み合わせも自然です。
また、金属アレルギーの方にも安心して使用できます。

審美歯科症例

欠けてしまった歯の審美治療 case1

ポイント① 自然な歯のに修復する

【BEFORE】

【BEFORE】

→

【AFTER】

【AFTER】

ポイント② 前歯2本の歯の長さを揃える

【BEFORE】

【BEFORE】

→

【AFTER】

【AFTER】

ポイント③ 前歯の両脇に元々あった詰め物から2次的に発生していた虫歯の治療

【BEFORE】

【BEFORE】

→

【AFTER】

【AFTER】

欠けてしまった歯の審美治療 case2

ポイント① 歯の表面を一層のみ削り、ラミネートベニア(つけ爪のようなもの)を貼り付けることで審美性を回復した。

【BEFORE】

【BEFORE】

→

【AFTER】

【AFTER】